白檀の扇子を探している方に向けた紹介部屋

白檀の扇子を探している方に入手方法を詳しく紹介しています

白檀の扇子の入手の仕方や手順など

入手方法として最近ではネット通販サイトの一般の雑貨店や扇を専門に扱っているお店、和装店、輸入雑貨店など様々なお店で入手できます。ただし雑貨店の場合は安価な物が多いので出来れば専門店や和装店で入手されると良いでしょう。通販サイトの中のお店を利用する際には会員登録や住所の入力、支払い方法などを入力する必要があります。また購入しようと思っているお店が数件あるならばその中から購入者の評価の高いお店を選ばれると良いです。そして安価な物はすぐに香りがなくなるので出来れば相応の価格の物を購入するのが一番ですが、そちらもまた購入者の評価を見てから購入されると安心です。なにせ、安価な物は1000円代でも購入できますし、お高いものは10万円ほどの商品も多くお値段はピンキリですし中には粗悪品も出回っていますので慎重に購入しましょう。

白檀の持つ香りの作用や特徴など

心地よい風とともに気持ちを落ち着かせてくれる香りまで運ぶ白檀の扇子は高価なものですと10万円近いものまであり、その分長く香りが持つと言われ重宝します。なぜこのように高価なのかというと、日本においては自生していないためインドやミャンマー、中国などから原木を輸入して加工するからです。またアロマテラピーやインドのアーユルヴェーダではサンダルウッドという名前で有名ですがサンダルウッドの効能としては喉の痛みや咳を落ち着ける作用、沈静作用、しゅうれん作用、肌の保湿や抗炎症作用など様々な作用がある植物としても知られ、御香の原料や精油などに加工され世界中で愛されています。このように高貴で神秘的な植物で作られた扇子は是非良い物を手に入れ長く使用したいものです。

白檀の扇子のお手入れ方法や保管方法

一般的な物ですと少し水を含ませたタオルなどで拭いて良く乾かすというのがお手入れ方法ですが、白檀の場合はお手入れの際、細かい目の紙やすりなどを使用して手垢等を優しく落としてあげます。この際に本物の高価な扇子は香りが紫外線などで飛んでいる事が多い為擦る事で木が持つ本来の香りも復活します。お手入れのサイクルはだいたい数年に一度で十分ですが、お安い物ですとすぐに香りがなくなるので、香りが消えた場合はその都度サンダルウッドオイルや香水を付けると再び香りを楽しむ事が出来ます。そして保管の際は桐の箱に入れて保管するのが一般的ですが、これは光(紫外線)を遮断させるためですので、持ち運ぶ際も紫外線に触れない素材の袋で持ち運ぶ事をお勧めします。こうする事で長く使用できます。